クレジットカード現金化の注意点はあるのかな

クレジットカード現金化は、ビックギフトのような優良店舗で行うと安心して行う事が出来るけど、いつでも気軽にできる行為なの?
現金が必要な時に即日対応もしてくれて大変便利なクレジットカード現金化ですが、決して頻繁に気軽に行ってもオールOKな行為ではありません。
法律上は違法行為と言えないが、クレジットカード発行会社の利用規約には違反した行為で、消費者庁も注意勧告を出している行為です!しかし決して行ってはいけない事かと言われると、どうしても現金が必要で他に現金を手にする方法がない方にとっては「必要悪」なのかもしれません。
ただし、クレジットカード現金化を行う場合には気を付けなければいけない注意点もいくつかあり、その注意点を守ることで初めて安全に行える行為なんです。

クレジットカード現金化注意点

まずは優良な現金化業者を探すこと!

大前提は優良な現金化業者を利用して行う事が大切です。
もちろん個人でも行う事ができる現金化ですが、安全な方法を選択すると時間とリサーチ力が必要となり、その選択を間違ってしまうと手元に入るお金が少なる事やカード会社に現金化を疑われてしまう事になりかねません。
現金化業者を利用した場合も信用度の低い業者を選んでしまっては同じことが言えるため、真剣に利用する業者を選び出す必要があります!もちろん当サイトではビックギフトをおすすめしますが、ビックギフト以外でも優良な現金化業者は存在するかもしれません。
信頼できる業者の見極めとしては、ご自身で最低限度の基準決めて選び出すことでいくつかの業者をピックアップすることができると思います
参考までの基準は
■電話応対での質問は全て明確に答えてくれる
■キャッシュバック・買取りどちらの方法でも商品購入作業はご自身が行う
(業者が行う手続きは決して安全とは言えません)
■クレジットカードの全ての情報は送らなくても良い
(本人の所持しているものと分かれば業者側に全ての情報が必要な理由は見つかりません)
■過剰な誇大広告を行っていない
■紹介している比較口コミサイトの内容が一般的な表現である

この他にも、ご自身の中で大事なポイントをもって業者を探すことで「優良な業者」と「信用できない業者」を分けることができ、その中で「手続きのスピードが速い」や「指定銀行の違い」などご自身の都合に合わせた業者を選ぶことができるはずです。

ご自身で注意する点は?

優良な現金化業者を見つけた後の注意点はご自身で利用するタイミングなどを調整することです!
➀支払日付近の利用はなるべく避ける
クレジットカード現金化を行う人の多くは支払いのために現金化を行う人が多い為、カード会社もこの支払日付近での利用には目を光らせています。
もちろん、カード会社も決定的な証拠がない限りは現金化を行ったと断定できないため、支払日付近に現金化を行ったとしても即、なんらかのペナルティーが科せられるわけではありません!
しかし支払日付近での利用が何か月も続いた場合には現金化を疑われる可能性は他の日付での利用よりかは上がってしまいます!そのため、支払いでの利用を考える場合には、支払い日当日より数日前に利用することが無難だと思います。(特にカードの引落し付近はなるべく避けたほうが良いでしょう)
➁銀行系クレジットカードの場合、現金化業者からの振込先口座はカード発行先の銀行とは別口座を指定する
もちろん、カード発行元の銀行と同じ口座でも、すぐに何かが有るわけではないのですが、毎回カード利用後に利用金額に近い現金が、同銀行口座に振り込まれるのは不自然であり、何かのタイミングで疑いをかけられてしまう可能性も捨てきれません。
➂利用できる使用限度額はしっかり把握しておく
利用限度額オーバーで決済ができないとその履歴はカード会社には残ってしまいます。
また、何度も利用限度額オーバーを繰り返した場合には現金化を疑われる以外でもカード会社に悪い印象を残してしまいます。
➃現金化で使用した支払いは一括返済する
現金化で利用した分お支払いはリボや分割ではなく一括返済することが望ましいです。
カード会社に支払う手数料の問題もあり、当然一括支払いの場合には手数料が不要のためお得と言うこともありますが、カード会社に多少の疑いをかけられていても返済さえしっかり行っていればカード会社としても強く詰めてくることはありません。
もちろんリボ払いや分割払いが悪いと言うわけではなく、この場合でもしっかり毎月の支払いが行えていれば問題はないのですが、より安全と考えるならば一括返済の方が良いでしょう。

クレジットカードの特長を把握しておくことが大切なんです

ここまでの説明した注意点と総括的な内容となりますが、現金化に使用するクレジットカードの特長を把握しておくことは、カードを安全に末永く利用できることにつながる大切なことの1つです。
締め日や支払日(引落し日)、利用限度額や今現在利用できる金額、また決済利用前に事前承認が必要なカードなのか、また、クレジットカードの中には海外決済は出来ない、または利用できる金額に制限がある物も存在しますし、安全のためのセキュリティーが掛かりやすい物や掛かりにくいカードなど、その特色は様々です。
まずはお手持ちのクレジットカードに関してネット等で調べて特徴を少しでも多く理解しておきましょう。