ビックギフトの基本情報

ビックギフトはの現金化システムは買取方式です。
買取方式の現金化業者の中でパイオニア的な老舗の業者であり、様々な負の理由で短い周期で店舗名を変える現金化業者の中では同名での創業年数が長いしっかりとした経営を行っている業者です。
ビックギフト
ビックギフトの買取システムはサイト上に記載されている内容を抜粋すると、
「弊社の即日お買取サービスとは、お客様がクレジットカードで弊社指定商品をご購入いただき、弊社にて即日お買取・お振込させていただくサービスです。
お買取からお振込まで年中無休でご対応いたしております。
インターネットでショッピングしていただき、メールにてお買取いたしますので、後日ご自宅でのご購入商品の受け取りや返送の必要もございません。
ご購入からお買取まで、すべてインターネットにて簡単に完結いたしますので、ご家族に内緒の方でも安心してご利用いただけます。」
との記載があり、記載内容通りにネット上で全ての手続きが完了する形です。
商品の受け取り必要が無いため、出先でも手続きが簡単にでき、誰にもバレずに現金を手にすることが出来ます。

ビックギフトの換金率

ビックギフトのプランは1通りのみで、他店のように即日プランや通常ブランなどのいくつかのプランは準備していません。
その換金率も非常にシンプルなものです!
ビックギフト換金率
申込金額1万~29万が80%、30万以上が82%であり、注意としては1万~4万までは振込手数料が500円かかるようです。
一見、80%台の換金率は他店の表記内容と比べると低いように感じますが、実際のところは他店の場合は表記内容から決済手数料や消費税などを引かれるため実際の換金率は70%前後となるところが主流の為、この80%台での換金率は実質業界最高水準と言えます。

ビックギフトの営業時間

現在のクレジットカード現金化業界では年中無休はが普通であり、電話対応も24時間受付可能な業者も存在しています。
そんな中でビックギフトの営業時間は一般的な現金化業者よりは少し見劣りします。
■営業時間=10:00~19:00(年中無休)
年中無休に関しては他の店舗同様であり、見劣りはしないが、24時間営業を行っている業者が存在するなかでは日中メインの営業スタイルは少し不都合さを感じる利用者もいると思います。
(24時間営業店舗が実際に真夜中も営業しているのかは疑問の部分もあり、電話がつながらないことや、申込に対して対応も翌朝になってしまうこともあるようです)

ビックギフトの15時以降振込み可能な金融機関

15時以降や土日祝日の振込みは通常ネットバンクがあり、同一金融機関の口座がなければ翌日(土・日祝日の場合は翌週月曜日)の振込み予約となってしまいます。
そのため業者が口座開設している銀行間のみ、15時以降の振り込みが可能であり、その数によって業者の信用度も少しだけですが垣間見ることが可能です。
ビックギフトのの可能な金融機関は以下となっております。
■楽天銀行
■三菱UFJ銀行
■ゆうちょ銀行
■ジャパンネット銀行
※三菱UFJ銀行は祝日は不可
ちなみに三菱UFJ銀行で祝日も振込み可能な業者は個人口座から業者名で振り込んでいるため、大手都市銀行では会社として法人口座を開設出来ない業者と判断できます。
(2018年現在)

記載されているお約束

どの現金化業者も業者としての売り文句をサイト上に記載しているものです。
最近ではトップページ上段にデカデカと嘘か誠か定かでない、大きな約束事やアピールポイントを掲げている業者を目にしますが、ビックギフトも同様に業者としてのお約束を記載しています。

記載内容は「ビックギフトからお客様へ5つのお約束 」という表題となっており
⓵親切・丁寧・誠実なご対応
⓶換金率・振込金がの事前提示
⓷消費税・各種手数料なし
⓸業界最高換金率でのお振込み
⓹お荷物のお受取り不要
以上の内容は一見、サービス業なら当たり前のサービス内容と思いがちですが、現状の現金化業者の多くはこれら当たり前の事すら守っていない業者が多く存在しています。
その中でビックギフトは当方の調査では、記載内容に偽りなく営業をしている数少ない業者と判明しています。
中でも⓵⓶に関わる事前に振込み金額を親切丁寧に答えてくれ、サイト記載通りの無いような業者は他にはほぼ存在していないでしょう。

その他情報

ビックギフトのサイト内でまず大きく目につく内容は以下の一文だと思います
「最近同業者による自作自演の口コミサイトや掲示板等を利用して、当店サービス内容の事実とは全く異なる虚偽の情報を流布する悪質な情報操作行為が多数見受けられます。
偽情報に騙されないように十分にご注意ください。
当店の換金率・振込金額等の条件はホームページ記載通りであり、どこよりも高く振り込みさせていただきます。
少しでも不安を感じられている方がおりましたら、安心してご利用していただけるよう丁寧にご説明させていただきますので、ご遠慮なくお気軽にお問い合わせください。」
1年前ぐらいにサイト書き加えられたと認識していますが、この内容が記載される数か月前ぐらいからビックギフトへの悪い口コミやネット記事を見かけるようになりました。
当方の実際の調査情報や利用者の声とは異なる内容であるため、ビックギフトとしても困り果てた末、このような注意文を記載したものと考えられます。
その事実から推測すると、他の業者からは少し目障りな業者と判断されて情報操作的な攻撃を受けていると考えられます。

記載内容から読み解くビックギフトとは

記載内容から読み解くビックギフトの実態は、一見インパクトの薄い業者と感じてしまいますが、あえて大げさな表現や嘘の還元率(換金率)などの過大広告を行う事で客引きを行う営業姿勢を嫌い、あえて行わない業者と言えます。
一般的な良識ある営業姿勢での運営であり、インパクトがかけるサイトであっても利用申込をしてくれる、お客に丁寧に対応する優良店ではないでしょうか。