ビックギフトの換金率(還元率)は低いのかな?

ビックギフトのサイト内に記載されている換金率は80%~82%となっています。
インターネット上のよく見る多くのクレジットカード現金化業は換金率90%以上をサイト内に記載している中、この80%台は物足りない換金率に見えてしまいます。
その状況下でビックギフトは「業界最高換金率でのお振込み」との記載までしていますが、この記載内容は単に大げさな記載なのかを調べてみるとクレジットカード現金化業界全体の換金率(還元率)への見解が見えてきました。
ビックギフト換金率

換金率(還元率)90%以上のクレジットカード現金化業者は存在するの?

現在のクレジットカード現金化業者のサイトでは当たり前のように「最高還元率95%」などと大きく記載されています。
詳しい還元率(換金率)を確認してみても
【通常プラン】
1~10万円=89%
11~30万円=91%
31~50万円=93%
51~100万円=95%
101万円以上=ご相談
等のように、非常に高い率が記載されています。
また、「特別プラン」や「法人プラン」などの別プランを用意している現金化業者も複数あり、それらのプランは通常プランよりも高い率が記載されています。
本題は本当に記載されている換金率(還元率)で振込みされるのかと言う事ですが、結論から伝えると、実際にその様な高い率では振り込まれることは100%無いと言っていいでしょう
現金化の方法は大きく分けてキャッシュバック方式と買取方式の2種類です。
キャッシュバック方式の場合は決済作業を行う必要があり、現金化業者は決済代行会社に支払う手数料が発生します。
また、その手数料は通常商品の手数料に比べて高い手数料となっていることが多いようです(グレーゾーンの業種ですからね)!
さらには多くの業者は店舗単体で、この決済代行会社との取引がないようで、グループとして所属している親業者に決済代行を頼んでいるとの情報もあり、その場合は決済手数料に加えて10%近く親業者に手数料の支払いを行わなければならないようです。
この全ての手数料を考えると90%台での還元率では、利益は全くありません、正直80%台でも運営は厳しいでしょう。
買取方式の場合も主流のAmazonギフト券の市場価格は現状で91%~95%となっており、最低でも80%台で買取らなければ利益は生まれません。
もちろん、それだけでなくネット上で自社を紹介する広告費や人件費を考えると、90%台の還元率(換金率)では赤字経営のボランティアになってしまいます。

多くの現金化業者は手数料や消費税を差し引きます

インターネット上で探し出せるほとんどのクレジットカード現金化業者は換金率(還元率)の他に手数料や消費税を差し引きます。
以前に調査した某現金化業者は、問い合わせの段階ではそれらの事実を曖昧にして手続き完了後に「決済手数料や消費税が掛かるのは当たり前」と30%近く手数料を差し引かれてしまい、実際に手元に振り込まれた金額は60%台になりました。
中には事前に手数料を差し引くことを伝えてくれる現金化業者もいますが、その場合でもサイト記載の還元率(換金率)との違いは、あくまで「率は嘘はついていない!」、「手数料が掛かるのは当たりまえ」と言う説明です。
正直なところ利用者にとってはサイト記載の表示が全てで判断しがちなため、後から手数料を引かれることをと絶えられても納得は出来ませんよね。

ビックギフトはサイト記載通りの換金率で不明な手数料は引かれません

当方の調査ではビックギフトは記載通りの換金率で後から手数料や消費税などは一切引くことはありませんでした。
(サイト内に記載されている情報ですが5万円以下の申し込みの場合は振込手数料500円が引かれます)

振込金額
もちろん1回限りの特典ではなく何回利用しても変わらず、1万~29万が80%、例えば10万円で申込すると8万円が振り込まれます。
30万以上が82%、例えば30万で申込すると24万6千円が振り込まれます。
ちなみに、4万円の場合は振込手数料500円が引かれるため、振り込まれる金額は3万1千500円となります。
他の現金化業者と違う点は、見せかけの高い換金率(還元率)をサイト内に記載せず、そのまま振り込まれる金額が利用者に分かるように伝えているところです。

ビックギフトは「業界最高換金率でのお振込み」で間違いなかった

結果を先に伝えるとビックギフトの「業界最高換金率でのお振込み」に嘘はなく、現状では実際に振り込まれる換金率は最高換金率で間違いないようです。
ちなみに、他のクレジットカード現金化業者の平均的な実際振り込まれる換金率(還元率)は手数料や消費税を引かれることで70%前後となります。
ちなみに、色々と経費が掛かるのは分かるのですが、実際の換金率を伝えずに、高い見せかけの率で客引きを行う業者と、一見低く感じる換金率を堂々と記載して利用者を騙すような行為を行わない業者、どちらが安心して利用できる業者と判断しますか?